綺麗なバイクで査定員の評価を上げる

皆さんもそうかもしれませんが、やはり汚いバイクと綺麗なバイクがあったとしたら、綺麗なバイクの方に高値をつけるでしょう。

それは汚いがために様々な理由を頭に浮かべ、最終的にやはり綺麗にバイクを使っている人のほうがいいバイク査定をするということになります。

そしたらやはり洗車なんて難しいことではないのですからやるに越したことはありません。

本日はその洗車方法について簡単にご紹介させていただきます。

まずは水洗いからですが、まずは必ずキャップ類がしっかりと閉まっているかを確認してください。

そして水をいざかける時ですが、なるべく上からか、前からのみ水をかけるようにしましょう。

変な角度からかけると、バイクの変なところに水が入ってしまうかもしれません。

なお、エンジンが熱くなってる場合は、冷えるまで待ちましょう。

急に冷たい水をかけるとエンジンが壊れる場合があります。

次にしつこい汚れを落とします。

スポンジなどで軽くこするようにして綺麗にしましょう。

ワックスや油汚れを落とす場合は食器用の洗剤で十分です。

でこぼこしているパーツや細かいところは歯ブラシなどで綺麗にすると効果的です。

錆びなどは、ワイヤーブラシなどで傷をつけないように気をつけて削ってください。

汚れを全ておとしたら水で洗剤などを全て荒い流しましょう。

最後に綺麗に水をふき取ります。

エアコンプレッサーで水分を飛ばすのもいいですね。

全て完了したらブレーキなどのかかりをもう一度確認して終了です。

これで売りに出せばいいバイク査定をしてもらえることでしょう。

【バイク王】公式ページ バイク買取の専門店